買ってよかった0歳児育児グッズ④おでかけ編

育児

出産後1年が経過しました。子が0歳の1年間の育児を振り返って、これは買ってよかった!と思う育児グッズをまとめます。今回はおでかけ編。

買ってよかった0歳児育児グッズ①オムツ替え編

買ってよかった0歳児育児グッズ②授乳編

買ってよかった0歳児育児グッズ③睡眠・入浴・ケア編

買ってよかった0歳児育児グッズ⑤離乳食編

ベビーカー:BABYZEN yoyo6+

ベビーカーは育児グッズの中でも最も悩む買い物のひとつではないでしょうか?

私の場合は、海外在住中の日本での里帰り出産だったので、生後2カ月半まではベビーカーなし抱っこ紐移動のみで過ごしました。生後2カ月半から6カ月までは、知り合いの方に安く譲っていただいたマキシコシのカブリオフィックス旧型を使用。車のチャイルドシートとしても1歳くらいまでこちらを使いました。

このマキシコシのチャイルドシート兼ベビーカーは、兼用できるのでとても便利でした。ベビーカーとして使う時には別途フレームが必要なのですが、そちらもマキシコシのものを同時に譲っていただきました。

このマキシコシのカブリオフィックスは新生児から使えるのですが、12カ月までくらいしか使えません。ベビーカーを選ぶ時に必ず問題になるのが、新生児期から大きくなっても使えるものにするのか、その時々で検討し複数台買うのか、だと思います。新生児期も対応しているベビーカーはどうしても大きなものが多く、成長してからなかなか使いにくい場合もあります。

譲っていただいたマキシコシ、1歳以降も使えるシートも併せて譲っていただいていたのですが、エアタイヤがパンクしてしまい、修理不可能の状態になってしまったため、生後半年の時に購入を検討した結果、選んだのが、こちらのBABYZEN yoyo6+です。

結論、大正解。
yoyoおすすめポイント
  • 操作性がとてもよい(トイレの扉を開ける時などに片手で押しても思うように動く)
  • 改札を通ることのできるサイズ
  • 軽量、コンパクト(たたむと飛行機機内持ち込み可能サイズにまで小さくなる)
  • シンプルで掃除しやすい、シートは丸洗い可能
  • 飽きの来ないデザイン(好みの問題ですが…)
yoyo要注意ポイント
  • 生後半年までは使えない(新生児用のシートも別途購入できますが高い、リクライニングは135度まで)
  • お値段が高い(正規品2019年12月現在71,500円程度)
  • 片手でポンっとたたむことはできない
  • 座面は低め、荷物入れも小さめ
  • 軽量とはいえ6.2キロ(荷物を後ろにたくさんかけると倒れてしまう)

新生児期には使えないので生後半年までどうするか問題はありますが、その問題さえクリアすれば、心からおすすめできるベビーカーです。

全ての要望を満たすベビーカーは残念ながらありません。新生児期も使うことができ、子どものスペースの広いベビーカーは、重く大きくなってしまいます。特に都市部で使用する場合は、移動の際などたたまなければならない場面も多いので、軽くてコンパクトでたたみやすいことがとても大切。1台ですませようとする場合選ぶのはなかなか難しいです。(結局複数台購入したという話をよく聞きます。)

私はたまたま安く譲っていただけたので、生後半年のタイミングでよく考えて使いやすいものを選ぶことができました。結果的にとても良いタイミングで購入できたと思っています。

新生児期から生後半年まではレンタルなどで過ごし、その後購入を検討するのはとてもおすすめ。その頃には自分の生活環境の中で、ベビーカーを選ぶポイントがはっきりしていますし、新生児対応していないベビーカーも含めて選ぶことができます。

BABYZEN yoyo6+はとにかくバランスがよい!コンパクトで比較的軽量な割に子どものスペースも大きいです。個人的には、とにかく操作性がよいことが最大の魅力!お値段は高めですが、比較的高値で売れるのではないかとも思っています。

ベビーカー付属品

バンパーバー

BABYZEN yoyo6+にはバンパーバーがありません。純正ではないのですが、娘が1歳をすぎてからこちらのバンパーバーを追加購入しました。

バンパーバー購入の理由
  • 子どもを守るものが何もなく大人の持っているカバンなどが直接あたることを防ぐ
  • 子どもがベビーカーのサイドのバーを握るようになり、狭いところを通過する時に手があたりそうになって危険だった(バンパーバーがあればこちらを握ってくれまるようになりました!)
  • おもちゃなどのストラップを付けられる

バンパーバーを付けたままでもベビーカーを折りたたむことができるので、特にデメリットは見当たりません。(バンパーバー自体が動くので、娘が自分でバンパーバーをあげてしまうことはあるのですが…)

アームレストカバー

こちらは娘が1歳半を過ぎてから追加購入しました。ハンドル部分がやわらかい素材でできていて、少しくたびれてきたので付けることに。どうせなら最初から付けておけばよかったです。

抱っこ紐:エルゴベビー・ベビーキャリア OMNI(オムニ) 360 クールエア

言わずと知れたエルゴ。娘は抱っこ紐大好きなので、1歳半を過ぎた現在も大活躍しています。1歳までは抱っこ紐以外でもお昼寝ができたのですが、1歳を過ぎてから外出することが増え、外出先でのお昼寝はエルゴの中ですることが多くなりました。(本当はベビーカーで寝てほしいのですが、なかなか入眠できないようです…)

エルゴベビーオムニ360クールエアおすすめポイント
  • 肩と腰で支えるので、比較的身体が楽
  • とにかくつくりがしっかりしている(HPによると20キロまでOK!)
  • 立体的なので子どもも快適、おしりがすっぽり包まれる
  • メッシュなので、蒸れない
  • 簡易的な日除け雨避け付き(光を遮ることができる)
エルゴベビーオムニ360クールエア要注意ポイント
  • とにかくかさばる!

思っていた以上にかさばります。ベビーカーの荷物入れをほぼ占領してしまっています。ダイソーのべんりベルトで簡単にとめて、せめて広がらないようにして持ち運んでいます。

抱っこ紐付属品

プリントカバー(首まわりカバー)

肩ベルト部分のよだれカバーはどこでも購入できるのですが、首まわりのカバーはオムニ360専用のものを購入しました。このカバーのおかげで、とてもきれいに使うことができています。

保冷保温ポーチ

日本より暑い国にいることもあり、こちらは迷わず購入。ベビーカーに乗せている時も背中に挟んでいました。普通の保冷剤でも代用できますが、保冷剤のようにカチカチに硬くならず使いやすかったです。

日焼け止め:紫外線予報UVさらさらジェル


試供品をいろいろ試して塗りやすいものを選びました。顔に塗るのを嫌がるので、短時間で塗れるものにしました。

使わなかったおでかけグッズ

  • ソックスシューズ(靴下一体となっている靴、アティパスが有名。つかまり立ちくらいの時には少し使ったのですが、ちゃんと歩くようになってからは細身で足の甲も薄い娘には合わず歩きにくそうでした。)
  • チェアベルト(外食時にベビーチェアがない場合に大人の椅子に取り付けて赤ちゃんをホールドしてくれる。1歳までは膝の上で食事、1歳を超えてからは動けない状態を嫌がるようになり結局ほとんど使いませんでした。)

買ってよかった0歳児育児グッズ①オムツ替え編

買ってよかった0歳児育児グッズ②授乳編

買ってよかった0歳児育児グッズ③睡眠・入浴・ケア編

買ってよかった0歳児育児グッズ⑤離乳食編