噂のマミーサロンの骨盤ケアクラスを受けてきた!

妊娠・出産

妊娠16週の時に、2週間日本への一時帰国をしました。

帰国した理由は、里帰り出産予定の病院の検診を受ける必要があったから。「事前に状態を確認した上で、分娩の予約を受け付ける」とのことでした。

せっかくの帰国の機会だったので、マタニティグッズの購入や、歯科の受診、戌の日のお参りなども計画しました。

そんな中、日本滞在中に行った場所のひとつが、マミーサロンでした。

マミーサロンに行くことにした理由

骨盤ベルト・妊婦帯・腹帯ってなに?

つわりのピークを越え、どうにか外出ができるようになった頃、先輩ママや先輩妊婦さんと会う機会がありました。

それまでの私は、つわりで寝たきり、携帯すら見るのがつらい時期が続いていたので、妊娠・出産に関する知識ゼロの状態でした。ただ、日本への一時帰国の際に最低限のマタニティグッズは買おうと思っていたので、何を買えばよいのか話を聞かせてもらいました。

そこで出てきたのが「骨盤ベルト」「妊婦帯」「腹帯」という言葉。

名前くらいは聞いたことがありましたが、骨盤ベルトは産後するものだと思っていて、妊娠中に用意するものだということすらわかっていませんでした。

また、会話の中で何度も出てきた「トコちゃんベルト」。これは、最も有名な骨盤ベルトの名前なのですが、聞いたことすらありませんでした。(私以外の人は当たり前のようにみんな知っていました。)

調べたところ、骨盤ベルトとは、「産前産後に緩んだ骨盤を支えるベルト」のこと。腹帯とは「大きくなってくるお腹を支える帯のこと」。妊婦帯は腹帯と同じ意味で使われることもあれば、骨盤ベルトも含めた妊婦がお腹に巻くものの総称として広い意味で使われることもあるようです。

メーカーによって呼び方が違ったり、ショーツやガードルと一体型になっていたり、とにかく多種多様な商品があり、どれを買えばいいのかさっぱりわかりませんでした。

困った私は、まずいちばん有名な「トコちゃんベルト」がどういうものか調べることにしました。そんな中見つけたのが、マミーサロン。講座のひとつに「トコちゃんベルトの着け方講座」があったのです。

マミーサロンとは

マミーサロンとは、都内にある「産前産後のママとベビーのためのヘルスケアサロン」です。助産師さんによるサロンで、骨盤ケアや鍼灸治療などの施術と、妊娠中・出産時・出産後に役立つ各種講座を行っています。

ホームページにはこのように書かれています。

マミーサロンを初めてご利用される妊婦さんへ
楽しいマタニティライフを送るつもりだったのに、骨盤の痛みや腰痛、お腹の張りなどの様々なトラブルを抱えて苦しんでる方、このままで安産できるのかと漠然と不安を抱えている方も数多くいらっしゃると思います。
マミーサロンは妊婦さんが抱えるトラブルや悩み、不安を解決・解消し、「トラブルのないマタニティライフ」や「満足のいく安心安楽なお産」の実現をお手伝いします。

出典:マミーサロンHP・ご利用案内・妊娠中/初めての方

それまで私は、つわりのことしか頭にありませんでした。毎日「早くつわりが終わりますように」「いつつわりは終わるんだろう?」などとばかり考えていたのです。

つわりは終わっていないもののピークを越えたこの頃、ようやく、「妊娠に関するトラブルはつわりだけではない」「赤ちゃんを安全に産むために今できることをしておくことが大切」と気付きます。

そして、マミーサロンのホームページを読んで、その今できることのひとつが「骨盤ケア」だと知ります。

時間がたっぷりあって、体調も良ければ、いろいろな種類の骨盤ベルトや腹帯を試して購入することもできたと思いますが、日本滞在時間は限られていた上に、体調は万全ではありませんでした。そのため、講座を受けて理屈を理解した上で購入するのが賢明と思い、講座を受講することにしました。

マミーサロンで受講した講座

骨盤ケアクラス(入門編)

これはマミーサロンの全ての講座や考え方の基本となる講座です。

講座内で学べること
「トラブルのないマタニティライフ」の実現に欠かせない最も重要な基本知識(骨盤ケア)をお伝えします。

出典:マミーサロンHP・講座(レッスン) 妊婦さん向け

この講座を受けると、本来受講したかった「トコちゃんベルトの着け方講座」が割引になることもあり、受講を決めました。他の講座の中にはこの「骨盤ケアクラス(入門編)」を受講していないと受けられない講座もあります。

詳しい内容はお伝えできませんが、「なんで骨盤ケアがトラブルのないマタニティライフにつながるのか」を理解することができました。

また、受講当時、妊娠17週でしたが、この時期に受けていてよかったと思いました。お腹が大きくなり、お腹の張りなどのトラブルが出てくる時期になる前に受けておくことをおすすめします。

トコちゃんベルトの着け方講座

講座内で学べること
トコちゃんベルトを着ける必要性をお伝えします。 効果を最大化するには、ご自分の骨盤や身体に合う種類・サイズを選択することが最も重要となりますので、ぜひご購入前にご受講ください。 当日は実際に試着をし、ベルトの選び方のポイントや、正しい着脱の方法、使用上の注意点などをお伝えします。

出典:マミーサロンHP・講座(レッスン) 妊婦さん向け

「わざわざベルトの巻き方をお金を払って教えてもらう必要なんてあるの?」と思う方もいるかもしれません。確かにトコちゃんベルトのメーカー青葉のホームページには、トコちゃんベルトの選び方のページもありますし、ベルトの着け方の動画付きページもあります。

ただ、思っていた以上に難しかった…。

  • そもそもベルトは1種類ではない
  • 試着をしてからベルトの種類・サイズを決めることができる
  • 適切なサイズを選ぶのが難しい
  • ベルトの着け方が難しい
  • トイレの時にどうすればいいのかなど質問することができる

なんとなく買ってサイズが合わなくて買い直しになってももったいないですし、疑問が一気に解決します。実際に正しく着けられているか先生に確認してもらえるのも安心につながりました。

さらしの巻き方講座

講座内で学べること
骨盤を支えるためのトコちゃんベルトとは別に、お腹を支えるためのさらしの必要性をお伝えします。
お腹の膨らみが目立ち始めたら、トコちゃんベルトとさらしの両方で骨盤とお腹を支えることが快適なマタニティライフには欠かせません。 マミーサロンのオリジナルさらしを用いたセルフケアテクニックをご紹介していきます。

出典:マミーサロンHP・講座(レッスン) 妊婦さん向け

この講座は当初は受講予定はありませんでした。骨盤ベルトは「トコちゃんベルト」を買い、腹帯は簡単に付けられそうなものを買う予定でした。

しかし、骨盤ケアクラス(入門編)を受けて、こちらの講座も受けることにしました。それは、講座の中でトコちゃんベルトと併せてさらしを試着した妊婦さんが、「とっっっても楽!」と言っていたから。

骨盤ケアクラス(入門編)では、参加者の中からすでにお腹の大きな妊婦さんが代表して、試着して効果を試してくださっていたのです。

「さらし」と聞くとぐるぐる巻くのがとにかく大変そう、と思っていましたが、マミーサロンのオリジナルさらしは巻きやすいように縫われていて、ぐるぐるぐるぐる、なんてことはありませんでした。

講座を受講して試着した当時はお腹がまだ大きくなっていなかったので、感激するほどの効果は正直感じられませんでした。しかし…今なら自信をもっておすすめできます。さらしを巻かずに活動すると不安になるくらい、巻いていた方が圧倒的に楽です!

薄手の腹巻+さらし+トコちゃんベルトで生活をしていますが、本当に快適です。

自分に合った骨盤ケアで快適なマタニティライフを

先輩妊婦さんの中には、「トコちゃんベルトがどうしても合わなかった」という方もいました。

他の骨盤ベルトや腹帯をたくさん試着した上で決めたわけでもないので、「マミーサロンの骨盤ケアが最強です!」と言うことはできません。

また、骨盤ベルトや腹帯を必要とする時期が暑いのか寒いのかによっても必要なアイテムは変わってくるかと思います。私は、ドバイと日本を行き来した都合で、日本のいちばん寒い時期も暑い時期も体験しないため、暑さ対策や寒さ対策は考えずにすんでしまっています。

妊娠するとただでさえ変化が大きく、個人差もとても大きいです。体調をみながらできる範囲で骨盤ベルトなどを試して、少しでも快適なマタニティライフを送りましょう。